ODS第2回情報共有会【会員限定】│総務省「自治体DX推進手順書」の概要とその考え方

日時
2021/08/25 (水) 18:00-19:30
場所
Zoomウェビナーを使用したオンライン開催
参加申込(会員)

一般社団法人SDGsデジタル社会推進機構(Organization of SDGs Digital Society、略称:ODS)は、2021年8月25日18:00~19:30に「自治体DX推進手順書」について解説するODS情報共有会をオンラインで開催します。

総務省は2020年11月より、各地方自治体が情報システムの標準化や行政手続のオンライン化などについて計画的に取り組む方策を検討するため、「地方自治体のデジタルトランスフォーメーション推進に係る検討会」を開催してきました。その議論を踏まえ12月25日に「自治体デジタル・トランスフォーメーション(DX)推進計画」を策定し、その計画を公表しました。さらに各地方自治体が本計画を踏まえて着実にDXに取り組めるよう、総務省は「自治体DX推進手順書」を作成し7月7日に公表しました。

今回の情報共有会は、この総務省「地方自治体のデジタルトランスフォーメーション推進に係る検討会」の座長を務め、また「自治体DX推進手順書」の取りまとめにも携わられた武蔵大学社会学部メディア社会学科教授 庄司 昌彦 先生より、自治体担当者に知っておいて頂きたい手順書の重要なポイントについてご解説をいただきます。

開催概要

テーマ: 総務省の「自治体DX手順書」の概要とその考え方
日 時: 2021年8月25日(水)18:00~19:30
開催方法: Zoomウェビナーによるオンライン開催
主 催: 一般社団法人SDGsデジタル社会推進機構
参加費: 無 料
対 象: ODS会員限定(地方公共団体関係者、地域団体関係者、情報・通信関係者、その他)

そ の 他: まだご入会ではない企業・自治体様はこの機会にぜひご入会をご検討ください。オンラインでご入会手続きができます(地方公共団体として特別会員でご入会の場合、入会金、年会費は免除となります)

ご入会案内 → https://ods.or.jp/admission/

講演者プロフィール

庄司 昌彦 先生
武蔵大学社会学部メディア社会学科 教授
(一社)SDGsデジタル社会推進機構 理事

中央大学大学院総合政策研究科博士前期課程 修了、国際大学 GLOCOM 研究員を経て2019年より武蔵大学社会学部メディア社会学科教授。内閣官房IT総合戦略室オープンデータ伝道師、総務省「地方自治体のデジタルトランスフォーメーション推進に係る検討会」座長を務める等、日本のデジタル化に大きく貢献する。オープンデータ、パーソナルデータ等の国内外活用事例分析と紹介、官民協働の場作りとその運営、自治体内の機運醸成等を専門とする。

当イベントに関するお問い合わせ