SDGsデジタル社会推進機構 第3回研究会 |自動運転技術による地方公共交通の課題解決

日時
2021/11/05 (金) 16:00-18:00
場所
Zoomウェビナーを使用したオンライン開催
参加申込(会員) 参加申込(一般)

一般社団法人SDGsデジタル社会推進機構(Organization of SDGs Digital Society、略称:ODS)は2021年11月5日に、第3回研究会「自動運転技術による地方公共交通の課題解決 ~自動運転バスの定期運行実証事業を行う茨城県境町より~」をオンラインにて開催いたします。

地域内の移動における交通弱者の移動手段をどう確保するかは地方地域での共通課題です。茨城県境町では、自動運転技術でこの課題の解決を試みました。境町はフランスNavya社製の自動運転バス「NAVYA ARMA(ナビヤ アルマ)」を3台導入し、生活路線バスとして定時・定路線での運行を2020年11月26日(木)から開始しています。乗車定員11人以上の車両が、一般の方の移動手段として期間を限定せずに大半の区間を自動で走行するのは全国で初めての取組みとなります(BOLDLY株式会社調べ)。さらに本年7月からはその走行経路を4倍に拡大し、停留所数は16カ所、1日20便が毎日運行しています。

参考:自動運転バスについて(境町)
https://www.town.ibaraki-sakai.lg.jp/page/page002440.html

今回の研究会では、この自動運転バスの実際の運行についてご紹介するとともに、自治体初となるこの取組みをどのように実現させたのかを、境町ご担当者からご講演をいただきます。また、自動運転バスの技術について運行業務を担っているBOLDLY株式会社より、ご解説頂きます。

■開催概要

日  時: 2021年11月5日(金)16:00~18:00
開催方法: Zoomウェビナーによるオンライン開催
主  催: 一般社団法人SDGsデジタル社会推進機構
定  員: オンライン300名
参 加 費: 無料(会員)、3,000円(非会員)
対  象: 地方公共団体関係者、地域団体関係者、情報・通信関係者、その他

■プログラム(予定)

16:00 開催趣旨説明&報告「地方公共交通の課題と自動運転バスの試乗報告 」
一般社団法人SDGsデジタル社会推進機構 事務局長 木暮 祐一
16:20 講演「境町で自動運転バスを導入した背景と経緯」(仮)
境町役場 ご担当者 様
17:00 講演「自動運転を支える技術と運行管理について」(仮)
BOLDLY株式会社 ご担当者 様
17:40 質疑応答
18:00 終了

当イベントに関するお問い合わせ